リクパパの中古マンション&リノベーション日記

長男の誕生を期に中古マンションをリノベーションして購入。物件探しからの日々を綴ったブログです

【中古マンション&リノベーション】どうして「中古マンション&リノベーション」を選んだか

まず1点目は新築の物件を魅力的に思えなかった事でした。

 

新築マンションは駅近で立地もよく、
設備や室内の機能も充実。
仲介手数料も掛からないので初期費用も少なくて済むなどなど…
メリットは沢山あるのですが…

 

やはり間取りや内装、マンションの雰囲気などが画一的…
どうしても魅力を感じる事が出来ませんでした。
一戸建ての建て売りについても然りでした。
かと言って注文住宅は確実に予算オーバー。

 

となるとやはり多様な条件から選べる中古マンション。
リノベーションすれば自分達の好きなように間取りや雰囲気を変えられるという点が、

「中古マンション&リノベーション」を選択した理由の一つでした。

 

後はリノベ会社の事例の雰囲気と、担当の方との相性で決めたというのも大きかったのですが、「一戸建ての中古はリノベーションにおけるリスクが高い」というのも決め手になりました。

一戸建てはマンションと違って物件ごとに作りが様々なので、実際に具体的な調査や工事が始まらないと、どうなっているかがわからない。
なのでリノベ費用の見積もりが大きく上がる事もある。
マンションの造りというのはある程度決まっているので、蓋を開けて見たときのリスクが低い。
それで自分達がお願いしたリノベ会社も、基本的に中古マンションの取り扱いを専門にしていると説明を受けました。
「絶対一戸建てが良い!」というこだわりはなかったので、自分はこの説明で納得が出来ました。

 

もちろんマンションと一戸建て、それぞれメリット・デメリットがありますので、
物件探しをする際にはそれぞれ内見しておくのが良いでしょうね。

このブログについて

人生で最も大きな買い物と言われる「住宅購入」。

 

新築か中古か…
一戸建てかマンションか…
建売か注文住宅か…
そもそも持ち家ではなく、賃貸で一生過ごすという選択肢や、
実家を建て直しして両親ご家族と暮らすなど、
住環境って色々な選択肢がありますよね。

 

僕と妻は付き合って3年で同棲を始め、次の年に結婚。
そして結婚して2年目、当時は賃貸マンションに住んでいたのですが、
妻の妊娠をきっかけに家探しを開始しました。

 

そして最終的に僕と妻が選択したのは

「中古マンションを購入してリノベーション」
でした。

 

空き家問題などがニュースでも取り上げられている昨今、

住宅ストック循環支援事業補助金などの新たな制度も開始され、

中古住宅を若者に買ってもらおうという動きも出て来ているようです。
リノベーションという単語に関してはファッション誌でも特集が組まれていたりと、なんとなく「流行り始めて来た」感じがします。
(参考:FRaU2017年2月号

 

このブログは自分達と同じく、

  • 出産などをきっかけに家探しを始められた方
  • 新築か中古か
  • 一戸建てかマンションか、

などの選択に迷われている方や

  • 中古マンションのリノベーションについて情報を集めている方

そんな方達の家探しの中において、少しでも参考にしてもらえればという気持ちから始めました。

 

ですが、あくまで自分は不動産や建築に関してはど素人。

このブログに書かれている事はただの体験談です。

家を買った友人にちょっと話を聞いてみる、
そんな感覚で読んでいただければと思います。

次回からはまず、
「なぜ中古マンションリノベーションを選択たのか?」
という辺りから投稿していこうと思います。