リクパパの中古マンション&リノベーション日記

長男の誕生を期に中古マンションをリノベーションして購入。物件探しからの日々を綴ったブログです

閑話休題:家計簿アプリで家族の入出金を管理するようにしました

先週末に設計士さんと3回目の打ち合わせを行い、徐々にリノベーション後のイメージが具体化されてきました。
今週末は打ち合わせもなく一旦リノベ活動に関してはお休みです。
ということで今回は閑話休題

3回連続で中古マンション&リノベーションの費用に関する話を記事にしてきましたが、
今回は少し離れて「夫婦間のお金の管理の仕方」について書きたいと思います。

shima-rikupapa.hatenablog.com

shima-rikupapa.hatenablog.com

shima-rikupapa.hatenablog.com

これまで自分達夫婦は明確に「財布を一緒にする」ということはしてこなかったのですが、
今回長男が生まれ住宅も購入したことをきっかけに収入・支出を明確にしていこうと決めました。

今回、住宅ローンを契約したことによりみずほ銀行の口座を1つ開設することになりましたので、この口座を夫婦のメイン口座にすることにしました。
私・妻の給与収入から自分達の小遣い等を抜いた額をメイン口座に預入。
マンションの管理費・修繕積立金もメイン口座から引き落とされるように設定しました。
さらに、公共料金や食費・日用品等の購入用に作成した楽天カード(妻用に家族カードも作成)の支払口座もメイン口座にしました。
これでメイン口座で家族のお金の流れがすべて把握できるようになりました。
さらにさらに、このお金の流れを把握するために家計簿アプリ「MoneyForward」を利用することにしました。

今回、お互いの個人の口座/カードはアプリで連携しないようにしようと決めました。
なのでメイン口座と家族の生活費支払い用の楽天カードの入出だけ、MoneyForwardを共通のアカウントで利用することで見える化できるようにしました。簡単に図にまとめると以下のような形です。

f:id:shima-rikupapa:20170211215657p:plain

最初、個人の口座/カードもMoneyForwardのグループ機能でメイン口座と分けて管理できるかなと思ったのですが、
逆にややこしくなりそうなので自分の個人の口座/カードの管理は別の家計簿アプリ「MoneryTree」を利用することにしました。

もともと自分は「MoneryTree」ユーザーだったのですが、支出が項目ごとに自動分類される機能がある「MoneyForward」に移行していました。
「MoneyForward」は家族用、「MoneyTree」は自分用、とアプリごと分けて管理してしまう方が分かりやすいと判断してこの運用で行くことにしました。

それと昨年からSMBCデビットカードを使っていたのですが、「MoneyForward」はSMBCデビットの情報に利用した店舗名などが表示されないので不便に感じていました。
SMBCデビットはもともとMoneyTreeと連携することでWeb上の利用明細で店舗名が見れるようになるので、
MoneyTreeでも当然利用明細を確認することが出来ます。

SMBCデビットの利用額・明細の確認:三井住友銀行

「MoneyForward」は予算設定など機能が充実しているので家族向き、
「MoneyTree」はシンプルで使いやすいので個人用なら十分と今回の運用変更で改めて感じました。