リクパパの中古マンション&リノベーション日記

長男の誕生を期に中古マンションをリノベーションして購入。物件探しからの日々を綴ったブログです

【中古マンション&リノベーション】リノベーション設計打ち合わせ:現場で打ち合わせ

今日はリノベーションの設計士さんと4回目の打ち合わせでした。

 

今回はリノベーション後の間取りのイメージを確認するため、実際にマンションへ足を運んでの打ち合わせとなりました。

 

自分達が部屋を見るのは、前回は内見の時で今回は2回目になります。

 

売主さんはインテリアデザイナー。細部にこだわりが感じられるリフォームが行われていて、既成の物件とはだいぶ趣きが異なります。

 

f:id:shima-rikupapa:20170219214123j:image

リビング&ダイニング。奥の巨大な棚は売主さんが使われていたもの。どうやって処分するか…

 

f:id:shima-rikupapa:20170219214248j:image

ダイニングをベランダ側から。造作の引き戸も凝ったデザイン。床は無垢のウォールナットで結構良いものらしいです。これはリノベーションでもそのまま活かしてもらおうと考えてます。

 

f:id:shima-rikupapa:20170219214854j:image

リビングの隣は和室。壁紙がモダンな感じです。ここは一番陽当たりが良く、リノベ後はリビングになる予定です。 

 

 f:id:shima-rikupapa:20170219215027j:image 

玄関につながる廊下です。奥の下駄箱の上にはワンちゃん型の照明がポツンと残されています…

 

f:id:shima-rikupapa:20170219215133j:image

部屋の前は栗林! 栗って2月でもまだ身が残ってるものなんですね…。眺望良好!とまでは行かないかもしれませんが、適度に抜け感のあるこの風景が自分にとっては大きなポイントでした。

 

図面と実際のサイズを比較しながら、細かい位置調整をしたり、照明やコンセントの位置なども確認して行きました。やはり図面上だけではわからない、細かい部分が具体的に確認できたので現場での打ち合わせは行っておいて良かったです。

 

この後は間取りを一旦フィックスさせて、施工業者さんに見積もりを出してもらう事になります。